• 七郷掘りの流れに沿って、歴史を語る染物屋さんめぐり (染物体験付き)(終了)

    開催日時:2017年10月26日(木)10:00~12:30

    募集締切:2017年10月23日(月)

  • コース説明・ルート

    七郷掘りの流れに沿って、歴史を語る染物屋さんめぐり(染物体験付き)

    仙台藩を支えた職人文化・南染師町付近で染物の歴史を感じる

     

    本ツアーは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。

     

    江戸時代の仙台では、同じ職種の町人を集めて町人町がつくられました。その名残は、今も仙台市内各地の町名に残っています。

    「南染師町」は、その名の通り染物職人が集められた町でした。きれいな水を大量に必要とする染物業を可能にしたのは、愛宕堰を取水口としてひかれた水路、七郷堀の存在です。かつて、七郷掘り沿いには多くの染物工場が軒を連ね、七郷堀には染物がさらされていたと言います。

    本ツアーでは、江戸時代の仙台藩を支えた職人文化にスポットをあて、南染師町付近のまちあるき及び染物体験を実施します。
     

    まちあるきでは、創業300年を誇り、昔ながらの染色法で製品づくりを行っている武田染工場をたずね、七郷堀の眺めを楽しみながら、染師たちの信仰を集めた愛染明王などにも立ち寄ります。


    染物体験では、同じく南染師町で営業を続ける永勘染工場にて、風呂敷の染物に挑戦します。オプションで小型バッグやお財布などに加工することも可能です。この機会にぜひ、お試しください!

    ルート

     

    地下鉄南北線「河原町駅」

    武田染工場(工場見学)

    愛染明王

    永勘染工場

    {講話、染物体験(60分程度)}

    解散

     

    ※都合により、一部コースが変更になる場合があります

     

  • 募集要項  

    開催日時:2017年10月26日(木)10:00~12:30

    集合

    9:50 地下鉄南北線「河原町駅」 改札前

    参加費

    お一人3,500円(税込)(ガイド料、資料代、体験料、保険料含む)

    当日集合時にお支払ください。お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    8名(最少催行人数2名・先着順・要予約)

    募集締め切り

     

    2017年10月23日(月)

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi